三菱総研が描く 2050 年エネルギービジョン
商品コード:
510
著者:
三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部

三菱総研が描く 2050 年エネルギービジョン

販売価格(税込):
1,760
関連カテゴリ:
環境関連 他
エネルギー関連
創業50周年を迎えて三菱総合研究所がエネルギー・ビジョンを提言!
〈緊急追補〉新型コロナウイルスによるエネルギー需要への影響

三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部では、2050年におけるエネルギーシステムのあり方を書籍として取りまとめました。
三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部が理想とすべきエネルギーシステムを考察したうえで、未来の生活や地域とエネルギーとの関わり、新たなビジネスの可能性を描き、2050年エネルギーシステムに向けた課題解決への道筋を提示しています。
緊急追補として、新型コロナウィルスによる電力需要への影響解析も掲載しています。

目次より
はじめに
エネルギーの基本~エネルギーのサプライチェーン~
0. 日本のエネルギーが「今」直面する課題
0.1 脱炭素化とエネルギー
0.2 少子高齢化とエネルギー
0.3 インフラ危機とエネルギー
0.4 中東問題とエネルギー
0.5 デジタル技術とエネルギー
1. 三菱総研が考える2050年のエネルギーシステム
1.1 理想のエネルギーとは
1.2 2050年のエネルギーシステム
2. 未来の生活とエネルギー
2.1 未来の仕事とエネルギー
2.2 未来のクルマとエネルギー
2.3 未来の住宅とエネルギー
2.4 災害に強いレジリエントなエネルギーシステム
3. 未来の地域とエネルギー
3.1 未来の都市とエネルギー
3.2 未来の農業一芸地域とエネルギー
3.3 未来の工業一芸地域とエネルギー
3.4 未来のエネルギー一芸地域
3.5 未来の過疎地域とエネルギー
4. 未来のエネルギーシステムの実現に向けて
4.1 再生可能エネルギー主力電源化
4.2 エネルギーマネジメントサービスが基盤に
4.3 エネルギー貯蔵システムの確立
4.4 既存アセット・インフラの有効活用
4.5 エネルギー構造転換に向けた人材育成
4.6 エネルギー構造転換に向けた技術開発
緊急追補 新型コロナウイルスによる電力需要への影響
おわりに
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

Energy forum
img
2020年09月号


>新聞広告<

【報道特集】
戦略なき火力政策 行き過ぎた脱炭素の落とし穴

【注目記事】
フォーラムレポート
■ヒートポンプ蓄熱の新局面
座談会
■経産・環境省人事を深読み 政策大転換の背後に官邸の影

EP Report
非常事態下のニューヨーク電力供給
ロスアトムのコロナ対策 不測事態への対応を重視
新型コロナが招く出力制御の増加
経産省が安定供給継続を要請 エネルギー事業者は体制を強化へ

検索条件

書籍ジャンルから選ぶ
書籍名・著者名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る


img
img
刊案内
img エネルギー新時代の夜明け
2020年09月
山地憲治
img 知らなかったでは済まされない! 電力・ガス小売りビジネス116のポイント
2020年09月
市村拓斗
img 三菱総研が描く 2050 年エネルギービジョン
2020年07月
三菱総合研究所 環境・エネルギー事業本部
【新刊一覧へ】
What's new