「エネルギーフォーラム」  2001年11月号 目次
 

・ 特集 岐路に立つ原子力の未来
・ 今月の話題 電力改革「続・秋の陣」“逃げ腰”経産省の欺瞞を斬る!
 

特集 岐路に立つ原子力の未来

 インタビュー 佐藤栄佐久(福島県知事)
  プルサーマルを拒否する「福島の論理」
 座談会 舛添要一(参議院議員)/原山保人(エネ庁原子力政策課長)/榎本聰明(東京電力常務)
  福島、刈羽からの「逆風」を「順風」にするには
 対談 木元教子(評論家)品田宏夫(刈羽村長)
  刈羽村住民投票で本当に問われたもの
 インタビュー デイビッド・J・パウエル(BNFLジャパン社長)
  最大の仕事は日本の顧客の信頼回復
 インタビュー ロベール・カピティニ(COGEMAジャパン社長)
  六ケ所再処理工場の運開に最大限の協力
 インタビュー 佐々木正(日本原燃社長)
  再処理工場運開に向けて“今が正念場”
レポート 六ケ所で回り始める核燃料サイクルの現状報告

・トップ対談

幕田圭一(東北電力社長)vs酒井節雄(本社社長)
 競争化時代でも土着性が東北電力の基本

・特別対談

仲井真弘多(沖縄電力社長)vs酒井節雄(本社社長)
 連結決算の時代、新しい事業展開やコストダウンもグループ全体で

・フォーラムインタビュー

棚橋祐治(石油資源開発社長)石油公団廃止の渦中、経営透明化で株式上場へ

・今月の話題

電力改革「続・秋の陣」“逃げ腰”経産省の欺瞞を斬る!

・自然エネビジネス最前線

温暖化対策が後押しする米国の自然エネルギー 波多野順治/吉高まり

・ 緊急連載  ABC会計がもたらす経営革新@

【入門編】仕組みと導入プロセス 松村俊英

・ 連載  エネルギー行・財政改革を斬る!C

公益法人改革の柱をなす「指定検査制度」廃止の影響 榎本 勝

 

論説室の窓 テロで変わるか米国の電力自由化  松田英三
記者の目  杉山氏再選でむつ「中間貯蔵」前進  福田 悟
アナリストの視点 「失敗のない経営」と「成功しない経営」は同義   佐久間和博
新世紀の重電   「引退」で再評価されるGEウェルチの大改革   丸田 敬

・TOPICS

@COP7合意で産業界が待ちに待ったCDMは開始できるか?
A「法改正なし」で合意!?の電気事業分科会がついに発足
B原発の対テロ警備の強化とPAの両立で苦吟する経産省
C米同時多発テロが追い打ちをかける石油需要の激減

・ CROSSOVER FILE

@RPSで「自然エネルギー」を「原発」に変えてしまうのが狙いの経産省
A電力・ガスの資本提携劇に見る「大型M&A」の予兆
B「開放義務化論」を吹き飛ばす瀬戸内のLNG基地建設ラッシュ
Cモデルはプロパン!?関電が試行したオール電化「貸付配線」の波紋
D吉本興業と連携しNTTに対抗する東電FTTH
E電発が三菱総研のCO2取引実験に積極参加した理由とは・・・