「エネルギーフォーラム」  2002年9月号 目次
 

・ 総力特集 新エネルギービジネス 明日への大展開
・ 緊急特集 【第1弾】電力制度改革の死角

・ 緊急特集 

【第1弾】電力制度改革の死角
審議会で検証されない「取引市場」の光と影       安田善己
自由市場の新規電源建設で問われる「価格指標」の必要性 内藤吾朗
【第2弾】大波乱!欧米エネルギー業界
M&Aでガリバー化する欧州電力会社の企業戦略     東海邦博
規制強化へ動くアメリカのエネルギー取引業界      丸山真弘

・ トップ対談

新木富士雄(北陸電力社長)vs酒井節雄(本社社長)
販売拡大とコスト構造改革を成すには人材教育から

・ トップ対談

中垣喜彦(電源開発社長)vs酒井節雄(本社社長)
 競争、競合の荒海への対応急ぐ電発(Jパワー)

・ 総力特集 新エネルギービジネス 明日への大展開

新エネ電気の導入を図るRPS制度     資源エネルギー庁 堀 史郎
欠陥だらけの政府「新エネ利用特措法」   GEN代表    飯田哲也
電力会社から見たRPS制度        東京電力企画部  岡埜 能
新エネ普及最前線 日本自然エネルギー/資源総合システム/東京ガス/大阪ガス/日鉄鹿児島地熱

・ 特別論文

高レベル放射性廃棄物管理の社会的側面   田中靖政

・ 記者の目

砂糖菓子「東電」に群がる蟻たち        山崎康志

・ ビジネスモデル新時代

電力・ガス自由化時代のアライアンス戦略 今村英明/重竹尚基

 

新六ケ所村長に問われる「金権政治」からの脱却 若松清巳
論説室の窓      IT・FTがつくりだした迷宮の崩壊   永岡文庸
アナリストの視点   三重苦に直面する石油業界        岩間剛一
新世紀の重電     重電プラントの生産地移転        丸田 敬
金融経済の新潮流   日本の天候デリバティブ市場の減里これから  飯塚庸平
 

・TOPICS

@議論紛糾の電気事業分科会は泥沼化で「視界不良」
Aエネ庁に喝!?経産省が部局横断でエネ政策検討へ
B「西豪州」に決まった広東省LNG安値調達の衝撃
C佐藤知事、藤家委員長の議論噛み合わず県に不満残る原子力委との意見交換

・ CROSSOVER FILE

@「環境税」導入は必至と経済省がエネ特会の再編成へ
A東京お台場、つくば市が「エネ大改革」の実験場に!?
B日本の原子力産業の構造改革につながる「原発定検アライアンス」
C日本にCO2排出権を売り込んだロシア・カザフの巧妙なビジネス
D民営化で電発 米インダスと組み保守・管理事業に進出
Eヨハネスブルグサミット 米国不在で孤立する日本はババを引くか?