「エネルギーフォーラム」  2003年4月号 目次
 

・ 特集 電力系通信事業とパワードコムの未来
・ 今月の話題 LNG優勢で窮地に立つ「サハリンラインの行方」

アンケート特集 もんじゅ判決「これだけは言っておきたい!」

逢沢一郎(衆議院議員)/秋元勇巳(三菱マテリアル会長)/岩淵正明(弁護士)/近藤駿介(東京大学大学院教授)/福島瑞穂(衆議院議員)/村上陽一郎(国際基督教大学大学院教授)/山地憲治(東京大学教授)

・ フォーラムレポート

電気・ガス改正法案で業界大勝利!?の驚くべき内幕

・ フォーラムレポート

施行目前で問題山積みのRPS制度を検証する
エッセイ 「抽選」 ユーラスエナジーホールディングス会長 堀 俊夫

トップ対談

南山英雄(北海道電力社長)vs酒井捷二(本社社長)
 「北海道」のためにが経営の源泉

今月の話題

LNG優勢で窮地に立つ「サハリンラインの行方」

・ フォーラムインタビュー

加納時男(参議院議員)電力・ガス垂直一貫体制ヲ堅持セヨ

特集 電力系通信事業とパワードコムの未来

インタビュー 種市健(パワードコム会長)
TTNetとの合併で強化されたパワードコムのビジネス戦略
電力各社の情報通信事業 北海道電力/東北電力/中部電力/北陸電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力/電源開発/BBit‐Japan

 

新世紀の重電   メンテナンスは顧客情報を掴む最良の手段     丸田 敬
論説室の窓    ロシアの大量破壊兵器廃棄をどう進めるか     吉田文彦
記者の目     「環境税」で“環境省”と“経産省”が再び火花 松田敬三郎
アナリストの視点 ガス事業改革の限界               圓尾雅則
金融経済の新潮流 「フォワードカーブ」は重要なノウハウ      山木要一
ビジネスモデル新時代 無線通信による電力ピークカット       山藤 泰
特別レポート   台湾民進党「反原子力政策」           丸田 敬

・TOPICS

@東電の原発全基停止に「停電やむなし」との声も
A人口減で今後10年間の電力需要は低成長
B「導管事業」制度化が構造規制に先鞭をつけたワケ
C使用済核燃料課税で「電力」「永田町」「霞が関」入り乱れての大混乱

・ CROSSOVER FILE

@自民党が「自衛隊派遣」視野にエネルギー安保政策を検討へ
A原子力バックエンドを最大の焦点に自民・経産が基本計画策定へ
B自民党が狙う「サハリンライン」公共事業化の死角
Cヨーカ堂の「電力まとめ買い」で泣く者、笑う者
D京都議定書の第2WTO化を目指す?経産省
Eみずほ巨額増資実現に「手を貸した」電力、ガス会社の功罪