「エネルギーフォーラム」  2003年8月号 目次
 

・ 総力特集 自民党エネルギー政策の全貌
・ 特集 地球に優しい、人に優しい電気で良かった

・ 総力レポート 無責任官庁を撃て!

経産省の「責任回避」原子力バックエンド事業に暗雲
農水省の「策謀」林野「大赤字」のツケはエネルギー業界へ

・ 総力特集 自民党エネルギー政策の全貌

額賀福志郎(石油等資源エネルギー調査会長)有事関連法成立でエネ安保体制強化
甘利 明(エネルギー総合政策小委員長)「原子力」「核燃サイクル」が最重点政策
棚橋泰文(エネルギー総合政策小委員会主査)発送電一貫で安定強雨級を確保
加納時男(エネルギー総合政策小委員会分科会主査)ガス「内々価格差」問題も検討課題に
保利耕輔(電源立地等推進調査会長)電源立地推進は「安全、安心」の回復が最優先課題
逢沢一郎(原子燃料サイクル特別委員長)核燃料サイクル推進の国策に揺らぎなし!
エネルギー基本政策に関する中間報告 自民党石油等資源・エネルギー調査会/エネルギー総合政策小委員会

・ トップ対談

新木富士雄(北陸電力社長)vs酒井捷二(本社社長)
 日本一の低廉・良質の電気を目指して「2005委員会」を設置

・ フォーラムインタビュー

高須國廣(日本エルピーガス連合会会長)
自民党報告を契機に「石油枠」からの脱却目指す

・フォーラムレポート

独禁法改正で電力・ガス「構造分離論」再燃か!?

特別論文

核燃料サイクル推進に原子力委員会はリーダーシップを 近藤駿介?

特別論文

原子力発電の停止・運転再開における日米比較分析   城山英明

・特集 地球に優しい、人に優しい電気で良かった

インタビュー 吉本圭司(関西電力副社長)
環境、省エネ、経済性に優れた電力ネットワーク供給
特別レポート ちょっと待て、そのコージェネ
特別論文 なぜいま電気なのか?系統電力の環境性についての論争を分析してみると… エネルギー有効利用研究会
知恵と熱意で新規の市場を開拓/協立機電工業
COP20以上!インバータ駆動ターボ冷凍機NART‐1シリーズ/三菱重工業
お客さま本位の食事サービス実現に貢献する電化厨房システム/生活デザイン研究所
普及に追い風が吹く次世代型給湯器「エコキュート」/東京電力
導入事例

 

論説室の窓    「安全」と「安心」の差            鳥井弘之
記者の目     イラク戦争後の国際石油情勢          後藤康浩
アナリストの視点 健全な電力間競争と電力価格の相場化を     阿部聖史
金融経済の新潮流 市場価格の変動とリスクの大きさ        山木要一
新世紀の重電  世界のEMAソフトベンダーのターゲット市場になった日本 丸田 敬
ビジネスモデル新時代 リスク・ベース・アセット・マネジメント  後藤 治
ボイス      電力利用者に求められる「購入先」選定の交渉力 清藤 正

・TOPICS

@原発運転再開で首都圏の電力危機回避か!?
A電発「上場スキーム」をめぐる電力会社・経産省の「疑心暗鬼」
B「自営管競争」待った!の改正ガス法に参入者が怒りの声
C東京都が打ち出すCO2排出規制の衝撃度

・ CROSSOVER FILE

@環境税に“期待”のガス業界と“沈黙”の石油業界
ANTTの造反で電力系光ファイバー網にも開放義務づけ?
Bジャパン石油の計画倒産?で官僚天下り経営に司法のメス
C森林環境税で電力業界が地方公共事業を負担?
Dユーラスの三菱重工大量発注で国産風車の巻き返し
E自動車業界に全面譲歩した石油業界の「不可解」