「エネルギーフォーラム」  2004年3月号 目次
 

・ 今月の話題 改正ガス事業法施行直前!「詳細設計」を総点検
・ 総力特集 日米欧3極化へ大変貌遂げるエネルギー商品取引市場

・ フォーラムレポート

原子力推進の国策ついに転換か?
−落ち目「経産省」が打ち出した起死回生の水素エネルギーシナリオ

・ フォーラムレポート

迷走!原子力バックエンド負担議論の行方は?

・ 今月の話題

改正ガス事業法施行直前!「詳細設計」を総点検

・ 緊急提言 「独・寡占見直し」問題

消費者から見た独禁法改正問題の本質                   小熊竹彦
公取委・独禁法研究会報告書に見られる不可欠施設理論の不当な拡張への疑問 野木村忠邦

・ 総力特集 日米欧3極化へ大変貌遂げるエネルギー商品取引市場

ルポ 活況呈する東工取のエネルギー先物取引市場
インタビュー 中澤忠義(東工取理事長)世界の総合エネルギー先物取引市場へ着実に足場
論文 商品先物市場制度の改革について                横尾英博
論文 石油流通と石油先物市場                    吉田正一
論文 日本の石油先物取引市場に期待するもの             伊藤敏憲
座談会 グローバル化する石油製品流通と原油   小林 中/濱田隆道/山川芳邦
ルポ 今後期待される上場商品
 

・トップ対談

藤 洋作(関西電力社長)vs酒井捷二(本社社長)
意識も組織も「お客さま価値の創造」のために

特別論文

エネルギー・原子力に関する世論調査と国際比較    深海博明

特別論文

ベトナム電力改革の現状と日本の協力    野村宗訓/新解雅也

・特別論文

米国における水質保全のための排水権取引制度     中村郷平

TOPICS

@核燃サイクル政策に異論が続出
A分散電源の普及を阻む電力会社への不満うっ積
B環境税論議で反対世論を封じ込める環境省
C公益事業「競争ルール」で経産省が仕掛ける「次の一手」

 

論説室の窓       風前…の京都議定書         飯田浩史
ビジネスモデル新時代  卸市場と裁定ビジネス        山木要一
新世紀の重電      電力自由化で実績伸ばした新規参入者 丸田 敬
競争時代の電力経営講座 企業価値向上のためのグループマネジメント 今村英明/井上潤吾

・ CROSSOVER FILE

@ジャパン石油開発、年末・年始のドサクサに泡と消えた数千億の税金
A独禁法改正問題で棚上げ状態の適正取引指針見直し作業
B東電のお膝元を揺るがす東京都のCO2規制
Cバックエンド事業、電力は「法的枠組み」を求めるが…
D幻の「情報通信省」が招く公益事業行政の再編
ENTT光回線の開放義務撤廃企む総務省の「意趣返し」