「エネルギーフォーラム」  2005年 6月号 目次
 

・ 総力特集 ESCOブームは本物か!?
・ 覆面座談会  ベタ凪に喘ぐ「卸電力取引所」に活路はあるのか?

・ 総力特集 ESCOブームは本物か!?

図表で早分かり!ESCOビジネス概況
ESCO導入サイドから見た課題と展望
栄枯盛衰が激しい米カリフォルニア州のESCO事情  山本善保
宮川 正(エネ庁省エネ対策課長)ESCO入札方法の改善を国交省に働きかける
本誌が選んだ有力ESCO事業者の戦略と展望T
筒見憲三(ファートエスコ社長)環境と経済の両立に貢献するのがわれわれの使命
小峰孝仁(日本ファシリティソリューション社長)コージェネに勝るCO2排出の少ない系統電力の有効利用
三浦千太郎(エネルギーアドバンス代表取締役専務)ESP、大規模地冷で競合他社と差別化
岩尾宏樹(省電舎取締役)独立系ベンチャーの強みを生かしESCOの深化を目指す
本誌が選んだ有力ESCO事業者の戦略と展望U
山武/三菱電機/明電舎/サンコーシヤ/
関電ガス・アンド・コージェネレーション/ガスアンドパワーインベストメント/
新菱冷熱工業/ESCO各社一覧

 

・ フォーラムレポート1

“目覚める獅子”中国、超巨大石油市場の脅威
 

フォーラムレポート2

経産省の“原子力推進”を見る電力業界の「疑心暗鬼」
 

・ 覆面座談会

論文  新適正取引ガイドラインのポイントについて 古城誠
インタビュー  鶴田俊正(専修大学名誉教授)経産省、公取委が足並を揃えた新たな公正競争政策
 

・ フォーラムインタビュー1

市野紀生(東京ガス社長)
原油50ドル、エネ競合激化時代を乗り切る
 

・ フォーラムレポート2

石川迪夫(日本原子力技術協会理事長)
事業者や役所ではなく国民のための安全規制

・ 記者の目

NYMEXの世界戦略と東工取の“危機”
山本政弘

・ トップ対談

松尾新吾(九州電力社長)× 酒井捷二(本社社長)
お客さまを企業活動の原点に「中期経営計画」を策定
 

・ 2005年度電力供給計画

着実な電源開発で安定供給を達成
草桶左信
 

・ クロスオーバーファイル<ポリシー>

1 ITER日本誘致断念!?の情報源は?
2 乱立する電力紛争処理機関の実情
3 国土幹線PL勢力がエネ庁に逆襲
4 小水力発電で出てきた「大物」の名前
5 環境税検討再開 答はまた同じか
6 公取委も“お灸”据えた関電の電化営業
 

・ クロスオーバーファイル<ビジネス>

1 9電力トップ人事に見るお家の事情
2 東京都ESCO入札にブーイング!
3 九電を揺さぶるセブンイレブン
4 東シベリア石油PL計画から日本撤退?
5 最高益記録した電力会社の底力
6 「子孫に美田」?渡新日石社長の勇退
 

・ ETC

なんちゃってマーケターに学べ テーマを決めてなりきろう             小尚子
エネルギー憂国論       反日騒動の背景に中国共産党の歴史事実歪曲     西部 邁
論説室の窓          また六ケ所の価値が上がった            飯田浩史
アナリストの視点       家庭用エネルギーマーケットをめぐる攻防      榊原幸彦
需要家の声          電力取引所の活性化に自家発の活用が不可欠
ビジネス羅針盤        やさしいEAM入門第B回             横山 聡
エンジニアリング最前線    西海岸受入基地が鍵を握る米LNG輸入計画     丸田 敬